DSpace
 

鹿児島県学術共同リポジトリ >
鹿児島大学 >
工学部 >
工学部・学術誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://karn.lib.kagoshima-u.ac.jp/handle/123456789/9397

このアイテムのファイル:

http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/10595/1/AA1190257X_2002_p639-640.pdf



タイトル: 631 円形界面はく離を有する積層円板の集中力によるたわみ
著者: 上之薗, 剛
小田, 美紀男
有冨, 正男
戸谷, 真之
カミノソノ, タケシ
オダ, ミキオ
アリトミ, マサオ
トヤ, マサユキ
KAMINOSONO, Takeshi
ODA, Mikio
ARITOMI, Masao
TOYA, Masayuki
Keywords: Laminated Plate
Disc-Shaped Delamination
Normal Concentrated Force
501
公開者・出版者: 社団法人日本機械学会
資源タイプ: 論文(Article)
text
Journal Article
著者版フラグ: publisher
ISSN: 1348026X
権利: 社団法人日本機械学会
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
関連URL: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002488132/
NCID: AA1190257X
雑誌名: 計算力学講演会講演論文集 = The Computational Mechanics Conference
巻: 2002(15)
開始ページ: 639
終了ページ: 640
出現コレクション:工学部・学術誌論文

 

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Copyright (c) Kagoshima Academic Repository Network
Powered by DSpace