DSpace
 

鹿児島県学術共同リポジトリ >
鹿児島大学 >
教育学部 >
教育学部・紀要論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://karn.lib.kagoshima-u.ac.jp/handle/123456789/19431

このアイテムのファイル:

http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/23262/2/人文・社会科学編_11.pdf



タイトル: 青年期広汎性発達障害者におけるTATの特徴:人間表象の観点から
著者: 関山, 徹
セキヤマトオル
SEKIYAMA, Toru
Keywords: 自閉症スペクトラム障害
アスペルガー障害
認知的共感
人間知覚
投映法
493.7
内容記述: 広汎性発達障害者の人間表象の特徴を分析するために、TAT反応に現れた登場人物の描写を検討した。調査協力者は、広汎性発達障害者の群19名(P群)および同人数の対照群(NP群)であった。その結果、P群はNP群と比較して、(1)物語内に登場させる人数が少ないこと、(2)登場人物同士の関係が確定的でないこと、(3)登場人物同士の関与の程度が弱いこと、(4)登場人物の内面についての言及が少ないこと、(5)登場人物に愛着対象を見ることが少ないことが明らかになった。また、P群は人間関係への関心が低いと考えられるものの、基本的な対人知覚能力が劣るわけではなく視覚的な手掛かりの有無によって関心の程度が影響を受けやすいと推察された。
公開者・出版者: 鹿児島大学
カゴシマ ダイガク
Kagoshima University
資源タイプ: 論文(Article)
text
Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ: publisher
ISSN: 03896684
NCID: AN00408529
雑誌名: 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編=Bulletin of the Faculty of Education, Kagoshima University. Cultural and social science
巻: 66
開始ページ: 139
終了ページ: 147
URI: http://karn.lib.kagoshima-u.ac.jp/handle/123456789/19431
出現コレクション:教育学部・紀要論文

 

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Copyright (c) Kagoshima Academic Repository Network
Powered by DSpace